ニュースリリース&お知らせ

2022-04-01お知らせ

2022年度。国立大学法人 滋賀大学の非常勤講師を、弊社代表の兼松が務めます。

2022-03-14お知らせ

弊社代表 兼松がDMマーケティングプロフェッショナル講師を務めます。(8年連続)

2022-02-18お知らせ

2022年度も、弊社代表 兼松が、日本プリンティングアカデミーの非常勤講師を担当します。

2022-02-04お知らせ

弊社代表 兼松がDMマーケティングエキスパート講師を務めます(7年連続)

2021-11-24お知らせ

年末年始の営業体制のご連絡 2021-2022

中堅・中小企業専門
「総合コンサルティング」

経営改善に貢献

当社は中堅・中小企業に特化した経営コンサルティング企業です。
この世界に入ったきっかけは、実は学生時代に受け取った郵便のダイレクトメールでした。そのDMのコピーに惹かれ、中小企業経営に興味を持ち、この道に進みました。

中堅・中小企業には中堅・中小企業に適した経営改善のやり方があります。
これまでにご支援させていただいた企業様は100社以上。年間コンサル契約を締結させていただいた企業さまの87%が利益改善を実現しました。
中には倒産寸前の状況の中、総合コンサルティングのご依頼をいただき、3年で売上を3倍に伸ばされた企業さまもございます。

お客さまにとってはコンサルタントに支払う料金は大きな投資です。
投資というからには、当然ながら投資いただいた分はきちんと回収いただけるよう、当社は常々全力で支援させていただいています。
このサイトをご覧いただいているのも何かのご縁です。ぜひごゆっくりご覧いただき、兼松経営の考え方やサービス内容・実績を知っていただければと存じます。

代表取締役 sign

お客様への
3つのお約束

時間を節約します
 

  • 経営者だからと言って、経営のすべてに精通しているわけではありません。特に経営戦略や財務・会計、マーケティングについて悩まれている方は多くいらっしゃいます。
  • 一人で考えていても時間ばかりが過ぎて行きます。
  • 兼松経営は、経営の専門家として経営者さまをサポートし、大切な時間を節約します。

 

現実的な最善策を
ご提示します

  •  兼松経営の仕事は、企業診断を行い課題を指摘することだけではありません。
  • 大企業の戦略やマネジメントメソッドを引き合いに、今向き合っている御社の実情と乖離した施策をご提案することでもありません。
  • 各企業さまの事情と現状を踏まえ、3カ月後、半年後、1年後に達成すべき目標を定め、具体的で現実的な実行策をご提示します。

 

 

成果を出します
 

  • ご依頼いただく以上、ご依頼企業さまの成果達成にこだわります。
  • 経営者さまと共に知恵を絞り、業績改善のプロセスまで関わることが、兼松経営の姿勢です。
  • 当社のお客さまの87%が、利益改善を達成されています。3年で売上3倍を実現いただいたお客さまもございます。

 

 

兼松経営の特徴

経営&マーケティング

  • 財務対策ができても、事業戦略・マーケティングが機能しなければ、一過性の経営改善にしかなりませんし、その逆もまた然りです。
  • 財務コンサル、販促コンサルなど、特化したコンサルティングサービスは様々ありますが、中堅・中小企業に必要なのは、専門コンサルティングではなく、総合コンサルティングだと考えます。
  • 兼松経営は経営(戦略・財務)とマーケティングの両方に精通しているため、持続的かつ実効的な経営改善をご提案することができます。

 

データ実証主義

  • 販売履歴データ、財務データ、生産管理データ、webアクセス履歴データなど、企業経営におけるデータ活用の重要性はますます高まっています。
  • 当社のコンサルティングは、データを重要視します。
    財務・生産管理面では、借入れと投資のバランス、限界利益率の改善、費用配分の改善を。経営戦略・マーケティング面では投資対効果の算定するなど、データで把握しながら改善策を立案し、実行いたします。
  • 経験や感覚のみに基づいた施策ではなく、しっかりとしたデータ分析をベースに課題を明確化し、着実な経営改善を支援いたします。

ロジカルクリエイティブ

  • 商品機能の差別化や値引きだけでは、商品やサービスがなかなか売れない時代です。
  • なぜ、そのクリエイティブなのか?
    この問いに順序だてて答えるのは案外と難しいものです。
  • 顧客体験を洞察し、心を動かすクリエイティブ、人の行動を動機づけるクリエイティブというものは、ある程度理論的に実証されています。
    このような知見を”ロジカルクリエイティブ”と呼び、その方法論をベースにした販売促進施策・広告表現を支援します。
  • データを元に考案するからこそ可能になる、広報・広告・販売促進施策です。

お客様の傾向

過去の実績を振り返りますと、以下のようなお客さまからのご相談・ご依頼を多くいただいています。
特に製造業・小売業・サービス業は得意領域としていますので全方位にご支援いたします。

売上高10~500億円

  • 大まかな目安となりますが、売上規模100億円程度までは、総合コンサルティング支援がフィットします。
  • 売上高100億円以上の企業様になりますと、マーケティングコンサルティングなど、特定分野にフォーカスしたサービスを行っています。
  • なお売上規模は目安です。経営課題を解決していくことが、当社の役割です。

製造業・小売業・サービス業

  • 建材製造業、食品製造業、印刷業、EC・店舗小売業、生活関連サービス業といった業種を中心にご支援しています。
  • 銀行対応も含めた資金繰り相談、財務改善、経営・事業戦略、販売促進施策、業務改善、事業承継などのご相談をいただいています。

データ活用課題

  • 販売管理データ、財務会計データはあるのにうまく活用できていない。
  • 店舗やECの購買履歴データはあるが、分析できるスキルもスタッフもいない。
  • DX云々。データ活用して考えた方がいいのは分かるが、何から取り組めばいいのか。

 

兼松経営ブログ

経営知識
電子帳簿保存法改正2022 紙の領収書や請求書の対応は?PDFの請求書や見積は?

2022年1月から、改正電子帳簿保存法が施行されます。すでに、対応済みの企業さまも多いと思いますが、改めて、どう対応すればいいのか?についてまとめましたので、ご参考ください。 電子帳簿保存法改正2022の全体図 今回の法 […]

続きを読む
兼松経営ブログ
DMにおけるデザインの重要性

「デザイン」と聞いて、なんとなく『おしゃれ』とか『見た目の話』と捉えている方が多いのではないでしょうか? 今回は、DMにおけるデザインの重要性について解説いたします。 DMにおけるデザインの重要性 ターゲットに興味を持っ […]

続きを読む
兼松経営ブログ
【データ分析】データの落とし穴(平均値編)

「データで語る」など、ビジネスおいてはデータで裏付けられた「ファクト」を基に、現状を認識し、対策を考えていくことは重要です。 コンサルティングの基本姿勢として「データ実証主義」を掲げるなど、当社としましても、データで認識 […]

続きを読む

毎月10社限定!
オンライン60分無料相談

  • 経営コンサルを検討するのは初めてなので雰囲気を確認したい。
  • コンサルタントさんとの相性も気になる
  • 中堅・中小企業のことが分かるコンサルタントかどうかお話して確認したい。

事前の資料準備など一切必要ありません。 秘密は厳守いたします。

※なお、ご相談は経営者様・経営層の方に限らせていただきます。

3カ月短期コンサルティング

経営コンサルティングって年間契約するものなの?
ご安心ください。
3カ月短期コンサルティングでの取り組みも可能です。
特定のテーマを定め、短期目標を設定します。
3カ月の達成度ややり取りを通じて
その後もご契約を継続するかをご判断いただけます。